• HOME »
  • 製品紹介

製品紹介

標準型(STD型)
標準となるタイプ
浅海~8000m
耐蝕性型(HSG型)
硫化水素海域で
6か月観測を継続
超深海型(TPO型)
フルデプスを目指して
ガラス球を開発中

江戸っ子1号は、基本形から、腐食性雰囲気の海域での長期間観測あるいはフルデプスを目指した耐圧ガラス球を備えた機体まで、ご要望に応じます

標準仕様(STD型)

標準仕様

ガラス球 外経33cm
最大深度 8000m
カメラ ビデオカメラ
撮影時間 10時間(連続/間欠)
空中重量 50kg(本体)
全長 160cm(本体)
50cm(本体)
浮力 30kg

音響システムによる錘切離しGPSとアルゴ通信システム
【別途支援船側に音響発信システムが必要になります】

メニュー

HOME 江戸っ子1号プロジェクト 製品紹介 実績紹介 お問い合わせ